FC2ブログ

FTMしか愛せない女

0

初めて出会ったftm


今から10年以上前の話です。


当時 私は男の彼がいながらも

15歳の時に知り合ったMという女性に

長年 片思いをしていました。



そんな頃

トランスミュージックが流行りで

たまたま(トランスのキーワードで)携帯の検索で出てきた

サイトは・・見たこともない内容の個人ホームページでした。



そのTOPページには

トランスジェンダーを名乗る彼のプロフィールと

ある女性を好きになり指輪をプレゼントしたという内容が

書かれていました・・



実は、私も15の時

片想いだったMの誕生日に二人でリングを選びに行き

「わたしが男だったら結婚してくれた?」 と言いながら

リングを渡した記憶があったから

彼との状況にリンクしてしまったような気分でした。




いったい・・・・



このトランスジェンダーとは何?って

聞いたことのない言葉と、世の中にはビアン以外の

セクシャリティーが存在していることを

初めて知った日




そのホームページの中には

コミュ二ティーみたいなものがあって

そこには 彼と同じような人の書き込みが沢山あって

1つだけ気になる人をみつけた。



文面が誠実そうで好感がもてた。

早速メールを送ってみる。

彼の名はハヤト(仮名)年下だけど、私と歳が近いし

興味と好奇心から早く会えるといいな~って考えてたりした

早速返信がきた。

思ったとおり、きれいなメール文章で間違いがなさそう

当時は画像交換出来なかったとき



ある日 待ち合わせてみる。



本当にビックリするぐらい 男性にしかみえず


すね毛が濃すぎない?・・・位の違和感のみ


いくら男の免疫がある私でも


やっぱり 騙されたくない感はあるし


怖かった。




なんども本当はどっち?と繰り返す私に


彼は 人通りの少ない道端で

私の 手を取り その手を股間に当ててくれた。



「あっ」



だった。   笑




これが、わたしが初めて出会ったFTM

色々なことを教えてくれたハヤトでした。



衝撃的で 不思議で なんの違和感もなかった。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ririn2013.blog.fc2.com/tb.php/2-dd43f52c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。